重さをはかる
                                                                                              
デジタル台はかり(検定なし)
デジタル台はかり(検定付き)
自動台はかり
台はかり
上皿棹はかり
吊りはかり
ばね式手秤
デジタル上皿はかり(検定付)
上皿自動はかり
料金はかり
郵便はかり
キッチンスケール
電子天びん(検定付)
電子天びん
分析用電子天びん
個数はかり
上皿天びん
コンパクトスケール
音声式ランク選別機
カラダ・体力をはかる 温度・湿度をはかる 時間をはかる 長さ・厚みをはかる 環境をはかる 濃度をはかる
                                         
塩分濃度計
糖度・濃度・屈折計
PH計
残留塩素計
イオンメーター
導電率計・ECメーター
穀物水分計
その他
ご注文はFAXからでも受け付けております FAX用紙はこちら
お問い合わせ
075-366-8871
メールはこちら
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
祝日

2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

佐藤計量器SATO食品用放射温度計SK-8920

商品名 : 佐藤計量器SATO食品用放射温度計SK-8920

定価 : 10,920

通常価格 : 9,200

割引率 : 3% OFF

価格 : 8,924円(税込)

【代引き手数料無料

ショップポイント : 90

数量 :

非接触で表面温度を測定できる食品用赤外線放射温度計



佐藤計量器製作所の製品です。
測定対象物を食品関連に特化させて、放射率を肉・魚などの食材に0.98、紙やパック類用に0.92、
フライパンなど用に0.85とワンタッチで切替可能にしています。
レーザーマーカー付きで簡単に測定ができます。測定温度範囲は-40〜250℃です。
距離係数D:S比は10:1となります。006P角型9V乾電池を使用。厨房で活躍する赤外線放射温度計です。
ビニールカバーがついていますが、本機は防水仕様ではありません。


<仕様>

型式 SK-8920 食品用放射温度計
測定範囲 -40℃〜250℃
測定精度 -40℃〜-20℃  :± 3℃
-19.9℃〜250℃ :± 2% rdgまたは± 2℃のいずれか大きい値
(条件) 測定環境温度23℃±5℃
測定分解能 0.1℃ : 100℃未満、 1℃ : 100℃以上自動切替
放射率 0.98, 0.92, 0.85 切替可 (主な食品の放射率の目安をキャラクターで表示)
距離係数 D:S=10:1 (D:測定距離、 S:測定サイズ直径)
検出素子 サーモパイル
レーザーマーカー クラス2 レーザ製品、光源波長650nm 出力1mW以下
消費生活用製品安全法 携帯用レーザ応用装置に適合(PSCマーク付き)
使用温湿度範囲 0〜50℃、 80%rh以下 (結露なきこと)
保管温湿度範囲 -20〜55℃、 90%rh以下 (結露なきこと)
電源 9V乾電池6F22 (006P)
消費電流 最大28mA(レーザマーカONの時)
電池寿命
(*常温にて)
約8時間 (レーザマーカ: ONの時)
約70時間 (レーザマーカ: OFFの時)
寸法・質量 (W)46 x (H)160 x (D)78mm 約157g (電池含む)
付属品 取扱説明書、9V乾電池6F22 (006P) 2個(1個は本体にセット)、
ハンドストラップ(センサキャップ付)、布ケース、本体ビニールカバー 各1
機能 レーザーマーカー切替、ホールド機能、オートパワーオフ機能
製造国 中国


- 放射率について -
放射率は物体によって異なります。以下の表を目安として参考にして下さい。
より精度の高い測定には対象物の放射率に近づける必要があります。いろいろなものを計測される場合、放射率が固定の温度計より可変の温度計のほうがおすすめです。
しかし全ての値を任意で選べる温度計は少ない為、測定対象物に放射率0.95に近い耐熱塗料を塗るか0.95の黒テープを予め貼り付けて表面温度を計測します。  
 
物体    放射率 物体 放射率 物体 放射率
0.85 アスファルト 0.85 0.98
0.80 0.95 肉・魚 0.98
真鍮 0.60 木材 0.98 パン・菓子 0.98
ガラス 0.85 0.92 野菜 0.98
タイル 0.80 プラスチック 0.95 皮膚 0.97


- 距離係数について -
距離係数は、温度計から測定対象物までの距離Dに対する測定領域の直径Sの比で表します。イメージとしては懐中電灯の光を想像して下さい。光をあてる対象物までの距離が遠くなるほど光の円は大きくなります。
測定物に接近できない状況が考えられる場合は距離係数比(D値)が大きいものをおすすめします。温度計は測定領域内の平均値をとるため離れた物の計測にはより精度の高い測定が可能ということになります。
ただ測定物を間近で測られる場合や測定物の面積が大きい場合は特に問題にはならないでしょう。レーザーマーカー機能はどこを測っているのかをわかりやすくするために付いています。
赤いレーザー光線が照射されますが、そのレーザー点は測定基点を示しているだけですので常に距離係数のことは念頭におく必要があります。放射温度計の測定の基本は極力測定物に接近して測るのが基本といえそうです。